業務内容

GIS

Geographic Information System

GISとは、英語では"Geographic Information System"、
日本語では「地理情報システム」といいその頭文字をとって"GIS"といいます。
「場所」をキーとして地図と情報リンクさせ、情報の表示や検索など情報をより有効に活用できます。

近年、行政や民間を問わず、さまざまな分野で活用が図られるようになってきました。
もっとも身近なGISとしてば、クルマに搭載されている「カーナビ」があります。
これは、クルマで移動する場合に、目的地への最適ルートなどを表示する
ナビゲーション機能に特化したものです。

情報×地図×加工分析=GIS

  • 商売をされている方であれば...

    • ○自分の店の周辺に何人の人が住んでいるのか
    • ○競合する店がどこにあるのか
    • ○お客さんはどこから来ているのか...etc
  • 地域住民の方であれば...

    • ○引っ越してきたばかりで、スーパーなどの店が どこにあるのか、など生活情報がわからない
    • ○災害時の避難場所や、危険区域などがどこにあるのか...etc

GISでこれらの情報がより見やすく、わかりやすくなります。

測量業者がGISデータ作成に関わる理由

  • (1)地方自治体が使用する地図(図面)が完全にはまだデジタル化されていないのが現状です。
  • (2)従来地方自治体が主に使用されている地図(図面)はアナログですが測量業者が主に作成しています。
  • (3)地図(図面)に書かれている属性データに精通しています。
  • (4)各種台帳及び台帳図作成に関わっています。
  • (5)測量業自体がデータ加工業者です。
  • (6)地図データの基本となるX・Y・Zに対して、精通しています。
  • (7)システムにとらわれず地図データ作成が可能です。
  • (8)現地作業と作図作業と地図データ作成をトータルに実施できます。

地域測量業者の優位性

  • (1)地域の実状(地域特性)を把握しています。
  • (2)リアルメンテナンスが可能です。
  • (3)各種測量データが蓄積されています。

お問い合わせはこちらまで

0848-56-1217

ページの先頭へ戻る